オススメの本を紹介します
CATEGORIES

» 2010.07.01 Thu  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * CM[0] * TB[0]

» 2010.07.01 Thu  スイミー

 小学生の頃、教科書に載っていたお話「スイミー」
読んだ事は覚えていたけれど、内容はなんとなくしか覚えていなかった。

久しぶりに読んでみたら、とってもかわいらしいお話でした。
絵も綺麗だし、子供にも読んであげたいなぁとおもいました。
今度の読み聞かせの時に持っていこうかな
07:21 * 絵本 * CM[0] * TB[0]

» 2009.08.01 Sat  大きな木のような人

評価:
いせ ひでこ
講談社
¥ 1,680
(2009-03-19)
コメント:絵がとってもきれいな、どちらかと言えば大人向けかもしれません。

 いせひでこさんの絵本は、とっても絵がきれいで、ストーリーが優しくて大好きです。
子供でももちろん楽しめるとは思いますが、大人に読んでもらいたい一冊です。
ルリユールおじさんの世界と似ています。
図書館で借りた本ですが、自分用に買おうと思います。
22:37 * 絵本 * CM[0] * TB[0]

» 2009.08.01 Sat  歯がぬけた

評価:
中川 ひろたか
PHP研究所
¥ 1,155
(2002-05)
コメント:小学校低学年にいいかも♪

 小学校低学年の歯が生え変わっている頃の子供達に読み聞かせると、ちょうどいいかもしれません。
でも、他の学年の子供でも十分楽しめるお話です。

歯が抜けちゃった男の子が、その歯をどうするか…が描かれています。
自分にも思い当たるフシがあったり、絵もストーリーも面白いので
小学校の読み聞かせでも、とても面白がられる本です。
22:32 * 絵本 * CM[0] * TB[0]

» 2009.08.01 Sat  うえきばちです

評価:
川端 誠
BL出版
¥ 1,260
(2007-09)

 この本、強烈です^^ 
表紙を見ると、かわいいお話かなぁ??と思うのですが、
開けてビックリのお話。
子供も大人も爆笑してしまうお話。コワイという声もありますが・・・
読み聞かせでこの本を読むと、かなり高い確率でウケます^^
読み聞かせても2分程度なので、お手軽に読めます。
22:25 * 絵本 * CM[0] * TB[0]

» 2009.03.24 Tue  どろぼうがっこう

 小学校での読み聞かせで読みました。とても受けが良かった一冊。
加古里子さんはだるまちゃんシリーズなどで子供達も馴染み深いです。
どろぼうはしてはいけないことだけど、このどろぼうがっこうは
なんだかおかしい^^
スッゴイ怖い顔したかわいい生徒たち、くまさかとらえもん先生、
みんな怖い顔してるけど憎めなくてぬけている。
どろぼうがっこうの勉強って?遠足って??
みんながワクワクしながら次のストーリーを待っている。
皆が集中して聞いてくれました。
11:44 * 絵本 * CM[0] * TB[0]

» 2009.03.24 Tue  くまとやまねこ

評価:
湯本 香樹実
河出書房新社
¥ 1,365

書店に行った時に「本屋さんが薦める本ベスト100」と言う感じのコーナーで
一位だった本を手に取ってみました。

絵を描いたのは大好きな作家さん、酒井駒子さん。
酒井さんのやさしいタッチのモノクロの絵が、ストーリーのくまの悲しみを表現しているようで
立ち読みながら涙が出ました。
湯本香樹実さんのストーリーも本当に優しくて温かい。
大切な人を亡くした悲しみが素敵に表現されています。
私も大切な父と義母を亡くしているので、このくまの悲しみがすごく理解できます。
自分の一部が死んでしまったような悲しみ…
そして大切な人を亡くしてしまった母と義父にとって、やまねこのようでありたい。
そんな気持ちにさせてくれる優しい本でした。

この本を母にプレゼントしたらとても喜んでくれました。
私の悲しみをとってもわかってくれている本だと。



11:25 * 絵本 * CM[0] * TB[0]
1/ 11 >>